{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

鶴巻育子『空間レイアウトワークショップ』2022年5月7日(土)13:00-15:00

¥3,850 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

講座内容 写真展は、作品意図をより伝えるための空間作りが重要になります。作品サイズやフレームの種類、並び方によって見え方が変異なり鑑賞者へ与える印象も変化します。 このワークショップでは、4月に開催された鶴巻育子写真展「幸せのアンチテーゼ」の空間を再現し、鶴巻育子本人がレイアウトに込められた作品意図を解説します。その後、ミニチュアのギャラリー空間を利用して参加者それぞれのアイディアで自由にレイアウトし新しい写真展「幸せのアンチテーゼ」を作り上げていただき、その意図をお互い話し合いながら講評を行います。 個展やグループ展でのレイアウトのアイディアとして、写真展鑑賞での新たな楽しみ方や発見に繋がるワークショップです。 日時 2022年5月7日(土)13:00-15:00 会場 Jam Photo Gallery 東京都目黒区目黒2-8-7鈴木ビル2階B号室 https://www.jamphotogallery.com/access 募集人数 5名 ※最少開講人数2名 持ち物 なし 受講料 3,850円(税込) 鶴巻育子(つるまきいくこ) 1972年、東京生まれ。広告代理店在職中に写真を学び始め、ブライダルフォト事務所勤務、カメラマンアシスタントを経て独立。広告写真、カメラ雑誌の執筆のほか、ワークショップやセミナー開催など幅広く活動。主な写真展 東京・オオカミの山(2013年、エプソンイメージングギャラリーエプサイト)、3[サン] (2015年、表参道スパイラルガーデン)、THE BUS(2018 年、ピクトリコギャラリー・PLACE M)、PERFECT DAY(2020年、キヤノンギャラリー銀座)など。写真集「THE BUS」(2018 年、自費出版)、「PERFECT DAY」(2020年、冬青社)などがある 。東京・目黒、写真専門ギャラリーJam Photo Gallery 主宰。 -------------------- ・お申し込みが最少開講人数に満たない場合は、開講を取りやめる場合があります。 ・欠席するとき、公共交通機関の遅延などで遅刻するときには必ずご連絡をお願いします。 ・お客様都合でのキャンセルの場合、キャンセルチャージは開講日の2ヶ月前までは受講料の10%を、14日前までは受講料の50%を、14日前~当日・開講後は受講料の100%を申し受けます。ただし、弊社都合により講座が中止となった場合は全額返金いたします。 ・申し込み時にご入力いただいた個人情報は、申し込み者への連絡以外の目的には使用いたしません。 ・お申し込みいただいたご本人以外は受講いただけません。

セール中のアイテム